子供の身長は予想できるの?計算式があります。

子供の身長が最終的にどれくらいになるのか?
実はこの身長を予想する計算式があります。

計算式は

男子= (両親の身長の合計+13)/2+2
女子= (両親の身長の合計-13)/2+2

こういったものが出ています。

この式にあたって計算してみると

夫 171cm 妻 158cmの場合
子供→男性 173cm 女性 160cm
となります。

目安としてはこういう式があると
いうことなんですね。

この式の信頼性はどの程度の
ものなのでしょうか?

実際は異なる結果に

この子供の身長の予想式ですが
実際には全然違う身長になって
しまう例が多く、本当に目安レベルの
ものにしかならないようです。

単純の両親の身長を足して割って
2cm追加しているだけの式ですからね。

この式を見ていくと世代ごとに2cm
追加されていくことになりますが、
必ずしも今後身長が高くなっていく
根拠なんてどこにもありません。
(昔の人が低かったからこの式が
できたというところはあるでしょう)

実際に計算をしてみると
予想が175cmだったのに結果167cmに
なってしまったということもあるようです。

175cmと167cmだったら全然違いますよね。

誤差が数%しかないとしても
170cmの5%で8.5cm。

これでは、ちょっとした誤差でも
人間の身長基準からすると結構異なると
いうことになってしまいます。

両親の身長を大幅に抜く例は?

子供がかなり身長が高いのに
両親の身長は普通か低いと
いう家って結構ありますよね。

隔世遺伝で高い人がいたのかと
いうと必ずしもそんなこともないようです。

そう、実際には遺伝でぴったり決まって
計算式で身長が決まるなんてことは
ありません。

遺伝の要素はゼロではありませんが、
生活によって大きく変わっていくのです。
5%変わるだけで8cmも違うということを
言いましたが、最終身長を8cm変えるということは
十分可能ということなんですね。

このブログでは身長を伸ばす
サプリメントを飲むことをすすめています。

もともと高い人があえて飲む必要は
ありませんが、もし低くて心配していると
いうのであれば、こういったサプリメントを
飲んで、身長を伸ばしてみるという対策を
とってみてもいいかもしれませんね。

・おすすめのサプリメント

アスミール 詳細はこちら

・TOPページへ

子供の身長サプリメントTOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする